グーグル、携帯向けOS「アンドロイド」のソースコード公開


PC向けのOSも開発して欲しいんやけど(^^;
Windowsの一極支配を打破するために。

米インターネット検索大手グーグル(Google)は21日、同社のオープンソースの携帯電話向け基本ソフト(OS)「アンドロイド(Android)」のソースコードを公開し、外部のプログラマーらに対し、独自機能の開発に向けて同ソフトウエアを操作してみるよう呼びかけたそうや。

グーグルのソフトウエア開発者のDave Bort氏は、ウェブサイト「source.android.com」内のブログで、携帯電話向けプラットフォームの「アンドロイド・オープンソースプロジェクト」が正式に公開されたことを発表したんや。

Bort氏は、外部のプログラマーらに対し、アンドロイドをダウンロードしてソフト開発を開始するよう呼びかけていまんねんわわ。
ソースコードは、同サイトからタダでダウンロードすることができるとのこと。

22日には、携帯電話大手のT-モバイルから、アンドロイドOS初搭載の携帯電話「T-MobileG1」が発売される予定となっており、発売前夜のソースコード公開となったんや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。