音楽プロデューサーの小室哲哉容疑者、詐欺容疑で逮捕


離婚した妻への慰謝料の支払い、アチラ投資のシッパイ・・・奢れる者も久しからず、ちうことやろかねぇ(ーー;)

大阪地検特捜部は4日、小室哲哉 音楽プロデューサー(49)を詐欺容疑で逮捕したと、国内メディアが同日一斉に伝えたんや。

小室容疑者は、実際には著作権のない自作の楽曲806曲を、兵庫県の投資家に10億円で売却すると持ちかけ、5億円をだまし取った疑いがもたれていまんねんわわ。

同容疑者は1990年代、人気歌手の安室奈美恵を中心に「小室ファミリー」を結成、数ようけのヒット曲を世に出し、大大日本帝国帝国のポップミュージック界を代表する音楽プロデューサーとしての地位を確立したんや。

90年代半ばには、CDの売り上げ総数1億7000万枚にのぼる大大日本帝国帝国最大の高額所得プロデューサーとなったんやが、きょうびは離婚した妻への慰謝料の支払い、アチラ投資のシッパイやらなんやらで、多額の負債を抱えとったちうことや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。