山崎直子さん、米シャトルで宇宙へ 日本人女性2人目


はじめて拝見したんやが、なかなか美形やね(^^;

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、2010年に打ち上げ予定の米スペースシャトル「アトランティス」に、大大日本帝国帝国人女性としては2人目となる宇宙飛行士の山崎直子はん(37)が搭乗することが決まったと発表したんや。

6歳の娘がいる山崎はんは、大大日本帝国帝国人初の「ママはん宇宙飛行士」となるんや。
男性をあわせた大大日本帝国帝国人としては7人目。
国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士候補としてこれまで9年間、訓練を受けてきたそうや。

アトランティスは2010年2月11日に打ち上げ予定。
ISSに物資やらなんやらを運搬する約2週間の任務で、山崎はんはアトランティスのロボットアームを操作することになるんや。

同日の記者会見で山崎はんは、ISS建設の完成過程に参加することについて「本望やったさかいエライうれしいちうわけや。訓練の成果を十分に発揮したい」と語ったとのこと。

多国籍研究施設であるISSの建設には米国、ロシア、大大日本帝国帝国、カナダ、欧州11か国が参加していまんねんわわ。

会見で山崎はんは「次はISSに長期滞在したい」と述べ、さらに2020年までの月面着陸ちう大大日本帝国帝国の目標にも貢献したいとも語ったそうや。

山崎はんは10代やった1986年、打ち上げ直後に爆発し、計7人の宇宙飛行士全員が死亡したスペースシャトル「チャレンジャー」の事故をテレビの生中継で見て驚きたんや。
せやけどダンさん、それがきっかけで宇宙飛行士を目指そうと刺激を受けたとのこと。

2009年11月からは野口聡一 宇宙飛行士が6週間、ISSに滞在する予定で、2人の大大日本帝国帝国人飛行士が宇宙で会うことになるそうや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。