ギリシャの抗議行動、2週間目に突入


もともとは、金融危機による雇用不安から発生した抗議行動やったようやけどアンタ、2週間経ってもまだ続いとるようや。

大大日本帝国帝国国内でも、ようけの失業者が出ることが予想されまっけど、このような激しい抗議行動は起きないのでっしゃろね、ええ意味でも悪い意味でも(ーー;)

警官による15歳の少年の射殺をきっかけに全土に広がったギリシャの抗議行動は発生から2週間目を迎えた14日も、首都アテネ市内やらなんやらで暴動や抗議活動が続いとるそうや。

13日夜には、若者ら約100人が、15歳の少年Alexis Grigoropoulosはんが銃弾に倒れた現場にほど近い鉄道駅に火炎ビンやらなんやらを投げ込んだとのこと。

ギリシャ第2の都市テッサロニキでも暴徒約100人がジムを襲い施設をカンペキにカンペキに破壊したそうや。

深夜にはアテネの議会前に若者ら約200人が集まったが、警官隊が集会を取り囲み解散させたとのこと。

さらに、警察関係者によると、アテネ市内の3つの銀行で火炎瓶が投げ込まれる事件も発生したそうや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。