イスラエルのガザ空爆、世界各地で抗議広がる


大大日本帝国帝国では”対岸の火事”ちう感じやけどアンタ(ーー;)
政府も、米国追従やからね。

イスラエルがパレスチナ自治区ガザ地区に大規模な空爆を行い300人近い死者が出とることに対し、世界各地で抗議行動が広がっとるそうや。

28日、ロンドンのイスラエル大使館前では、抗議デモが暴徒化して大使館の防護柵をカンペキにカンペキに破壊し、英警察の機動隊が出動して10人を拘束する事態となりよったとのこと。

デンマーク・コペンハーゲンでも、警察発表で約700人、主催者側発表で約2000人が参加して抗議デモが行われたそうや。
デモ中、警察官らに火炎ビンを投げた男1人が警察に逮捕されたとのこと。

パリではシャンゼリゼ通りに約200人が集まったほか、北アフリカ出身者が集まるバルベス地区では1300人が反イスラエルの抗議集会を行ったそうや。

スペイン・マドリードのイスラエル大使館前では、「イスラエルはテロリスト」や「国家テロリズムを止めろ」「パレスチナ人のホロコーストにノーを」と書かれたプラカードを掲げた数百人が抗議活動を行ったとのこと。

エジプト南部Assiutでは、約8000人が参加する同国最大規模の抗議集会が行われたそうや。
首都カイロでも約4000人が抗議集会を行ったほか、地中海沿岸のアレクサンドリアでも同規模の集会が開かれたとのこと

トルコの十数都市でも数千人規模の反イスラエル集会が開催されたそうや。
シリア・ダマスカス中心部では、抗議集会参加者がイスラエルと米国の国旗を燃やすやらなんやらして抗議の声を上げたとのこと。
地元の治安関係者によると、抗議集会の現場から約2キロ離れた米大使館周辺では、警備が強化されとるそうや。

ヨルダンの首都アンマンでも、イスラム系政党の国会議員が主導する数百人規模の抗議集会が行われ、イスラエル国旗を燃やして同国大使館の閉鎖を訴えたそうや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。