中国のブロガー人口が5000万人超える、新華社


その匿名性がゆえに、俗悪な情報が蔓延するのも考え物やけどアンタ、政治やらなんやらに関する自由な発言まで封じるちうのは、いかがなものかと思うんやが(ーー;)

中国国営の新華社通信は6日、前年11月末現在の同国のブロガー人口が5000万人を超えたと報じたんや。

プロバイダーやネット接続業者、研究施設やらなんやらで作る中国インターネット協会の統計によるものだそうや。

同協会によれば前年の同じ時期のブロガー人口は約4700万人やったとのこと。

ブログの数は約1億に上りようけの人が複数のブログを作っとることも明らかになったんや。

メディアとネットを厳しく規制しとる中国共産党にとってブログの増加は懸念材料の1つになりつつあるとのこと。

中国の公式メディアが伝えへん社会不安や反体制活動、官僚の腐敗や職権乱用やらなんやらについてのニュースが、ブログやネット上のフォーラムで伝えられることも多いからや。

これに対し中国政府は近年、ブログに本名の登録を求めるやらなんやら新たな要件を設けとるそうや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。