浅間山が小規模噴火、都内でも降灰を確認


家からいつも拝んでいるので、人事ではおまへん(ーー;)
それにしても、今年は何やら激動の年になりそうな予感がしまんねん。

気象庁によると、2日午前2時前ごろ、長野県と群馬県の県境にある浅間山(2568メートル)で小規模な噴火が起き、東京都心でも降灰が確認されたんや。

家屋や人への被害は出ておらへんそうや。

午前8時過ぎのテレビ報道では、雪に覆われた山頂から噴煙が上がっとる様子がカメラに映し出されたんや。

浅間山の噴火は、2008年8月以来のこと。

気象庁では、引き続き周囲4キロ以内での噴石に注意を呼びかけていまんねんわ。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。