中国人実業家が愛人コンテスト、悲劇的な結末に


完全に徳が尽きたんやね(ーー;)
愛人たちは、ただ金に付いて来とっただけだちうことを知るべきやった。

世界的な景気悪化の影響で事業が苦しくなりよった既婚の中国人実業家が、5人の愛人を養う余裕がなくなりよったため、1人だけ残そうと「愛人コンテスト」を行った結果、悲劇的な結末を迎えとったことが明らかになりよったと、地元の英字紙シャンハイ・デーリー(上海日報)が17日、伝えたそうや。

この実業家は前年5月、モデル事務所のインストラクターを審査員として雇い、個人的なコンテストを行ったが、愛人らにはホンマの意図は伝えられなかったちうこと。

コンテストの第1審査では、外見上の理由から元ウエートレスの女性(29)が落とされ、最終的に飲酒審査を制した愛人の1人が選ばれたそうや。

前年12月6日、この実業家と5人の愛人が車で外出した際、元ウエートレスの女性に別れを告げ、与えとったマンションも売却すると伝えると、車を運転しとったこの女性は怒りだし、車を山道から転落させたちうこと。

この事故で女性は死亡、実業家とほかの愛人は入院する結果となったんや。

当初、転落は単なる事故と見られておったんやが、死亡した女性が残した手紙から、異様なコンテストの詳細が明らかとなりよったそうや。

事故後、実業家は死亡した女性の両親に58万元(約780万円)を慰謝料として支払ったちうこと。

実業家の妻は、夫に愛人がいたことを知り離婚、さらに、同紙によると愛人らも男性から去っていったそうや。

この事件についてはほかの中国メディアでも報じられたんやが、実業家については名字以外の詳細は伝えられておらず、年齢や職業やらなんやらも不明となっていまんねんわ。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。