米グーグル、前期比ベースで初の減収


世界的な景気後退により、企業が広告費を抑えようとしておるから当然でっしゃろね(ーー;)
アドセンサーはさらなる警告が怖いやね・・・。

米インターネット検索大手グーグル(Google)が16日発表した2009年1-3月期決算は、純利益が14億2000万ドル、売上高は前年同期比6%増の55億1000万ドルと増収増益を記録したものの、前期比ベースでは売上高が3%減と、上場以来初めて減少に転じたそうや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。