ブラジルで干ばつ深刻、世界遺産「イグアスの滝」も水枯れの危機


世界的な異常気象はどんどん進行しとるようや(ーー;)
やはり、資本主義でいうトコの”発展”と環境保護は両立せんんやないでっしゃろか?

ブラジル南部が80年ぶりの深刻な干ばつに襲われ、有名な「イグアスの滝」にも影響が出とるそうや。

ブラジルとアルゼンチンの2国にまたがる巨大な馬蹄の形をしたイグアスの滝は、1984年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産(自然遺産)に登録された名所やけど、同国テレビ局グロボによると、水量は通常の3分の1に減り、岩肌が見えるほどだちうこと。

ブラジル南部を襲った干ばつは過去80年で最大の被害を出しており、当局は複数の地域で非常事態宣言を出したそうや。

一方、通常は乾燥しとる同国北東部は、洪水に見舞われとるとのこと。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ぬかずの3連発www
Excerpt: GWに知り合ったお嬢様がマジえろすwww 一発中に出したら10マンくれるから、さくっと30マン稼いできましたwww → sersai.com
Weblog: ハンドジョブ田中!
Tracked: 2009-05-10 19:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。