レッドブルのコーラからコカイン検出、香港


以前から、コーラの類には”コカイン”が入っとるちう噂がおたんやが(ーー;)
本家本元のように、上手いこと混ぜることが出来なかったようや。

香港当局は、オーストリアの健康飲料メーカー大手レッドブル(Red Bull)の飲料からコカインの痕跡を検出したと発表したそうや。

一方、台湾でも数日前、地元当局がレッドブル約1万8000ケースを押収していまんねんわ。

香港政府の食品安全センター関係者によると、分析の結果、「レッドブル・コーラ」、「レッドブル・シュガーフリー」、「レッドブル・エナジードリンク」から微量のコカインが検出されたちうこと。

香港当局は1日夜、声明を発表し、レッドブルの飲料製品が大手スーパーから撤去されたことを発表したそうや。

飲料製品に含まれとるコカイン量は、健康被害がでるほどではおまへんちうこと。

声明によると、食品安全センターは、飲料製品1リットルあたり0.1-0.3マイクログラムのコカインを検出したそうや。

レッドブルは、コカインが検出されたとの発表をただちに否定、独立機関による分析ではコカインの痕跡は検出されておらへんと述べたとのこと。 

一方、30日には台湾当局が、オーストリアから輸入したレッドブルの飲料製品に微量のコカインが含まれとることが判明したことを受けて、同飲料約1万8000ケースを押収したと発表しておったんや。

台湾当局は、調査の結果が出るまで店頭からレッドブル飲料を一時撤去するよう命じとるそうや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。