不調の松坂 次回登板を回避


やはり、イチローとはまだまだ格の違いがあるようや(^^;

米大リーグ(MLB)ボストン・レッドソックスの松坂大輔投手が次回予定されとった登板を回避することが20日、分かったそうや。

松坂は登板を回避し、きょうびの不調が身体的な理由によるものかをチェックするために検査を受けることとなりよったとのこと。

レッドソックスのテリー・フランコナ監督が同日、松坂が身体検査を受け、25日に予定されとった次回登板を回避することを明かしたそうや。

25日の試合は、手術後のリハビリから復帰したジョン・スモルツの先発登板が見込まれとるとのこと。

メジャー史上唯一通算200勝150セーブ以上を達成しとるスモルツは、2008年6月10日に肩の手術を受け、レッドソックスとは2009年1月に年俸550万ドル(約5億3000万円)で1年契約を交わしとるそうや。

19日の試合で松坂は、5回に1死も取れず6失点で降板し、レッドソックスファンからブーイングを浴びておったんや。

松坂は2009シーズン、8試合に登板し1勝5敗、防御率8.23の成績。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。