ウイグルの暴動で数百人を逮捕、死者140人以上に


武装警官による弾圧で、140人以上の死者が出とるそうや(ーー;)
やはり、中国は普通の民主主義国家とはちゃうようや。

中国・新疆ウイグル自治区の公安当局は、区都ウルムチで発生した暴動にからみ、「暴動を扇動した主要人物10人以上を含む、参加者数百人を逮捕した」と発表したそうや。

6日の新華社通信が報じたんや。

警察はウルムチで依然、関与した約90人を追跡しとるちうこと。

また、新華社によると、暴動での死者数はなんぼなんでも140人、負傷者は800人以上に上っており、この数十年で最悪の暴動となったんや。

死者数は今後、増える可能性が高いちうこと。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
 また天安門事件のような悲劇が起こってしまったと思われ、とても痛ましいです。
 中国の治安当局は、「暴動があった」としていますが、デモをしていた人達のサイドは、「デモは平和的に行われていた」と言っています。
 海外メディアの活動が制限されていて、死傷者の数が多いことを考えると、やはり、中国の治安当局が、デモに対して理不尽な暴力を振るった恐れがあると思われます。(戦車でデモに参加した人達を引き倒した、という情報もあるようです。無差別発砲が行われた恐れもあるそうです。)
 民衆に対する蛮行を止めさせるために、中国に対する何らかの制裁を、国際社会は考えるべきと思います。
 私も、個人的に、中国製品の不買運動をするつもりです。
通りすがりです
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。