警官の殺害1日平均6-10人、アフガニスタン


イラク同様、アメリカの”テロとの戦い”に巻き込まれた国は、まさに泥沼状態になっていまんねんわ(ーー;)

イスラム原理主義組織タリバンの反政府活動が激化しとるアフガニスタンで、3月以降、同組織に殺害された警官は1日当たり6-10人に上っており、過去1週間だけで50人近くが殺されとるそうや。

内務相のゼメリ・バシャリ報道官は記者団に「平均で毎日6-10人の警官が勤務中に殉職しとる」と語ったとのこと。

また、ここ1週間のタリバンによる襲撃事件の数々では民間人69人が死亡し、その前の週と比較して死者は37%増えたそうや。

首都カブール近郊のロガル州では9日、トラックに仕掛けられた爆発物により約20人が死亡、約半数は通学途中の生徒たちやったとのこと。

同日には道路脇に仕掛けられた爆弾や自爆攻撃でも、同じく死者が出たそうや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。