米17歳少年、単独世界一周の最年少記録を達成


一人で大海原に飛び出してヨットで世界一周するちうのは、並々ならぬ勇気と決意が必要だと思うのやけどアンタ(ーー;)
どエライことや。

米カリフォルニア州の17歳の少年が16日、ヨットによる単独世界一周航海の世界最年少記録を達成したそうや。

ロサンゼルスの港に帰還したザック・サンダーランドはん(17)は、家族や友人たちの歓迎を受け、「とんでもない13か月間やった。戻ってくることができて最高だよ」と、喜びを語ったとのこと。

サンダーランドはんは2008年6月14日、16歳で全長約11メートルのヨット「イントレピッド号」に乗り込み、ロサンゼルスを出発。

太平洋を西に進み、11月29日にはアフリカ大陸南端の喜望峰の沖で17歳の誕生日を迎えたそうや。

今回の航海についての本を執筆することが、サンダーランドはんの目下の希望とのこと。

オノレの冒険が、他の若者たちが「やる気」を起こすきっかけになればええと考えとるそうや。

「今の世の中は、何ぞちうと15-18歳の若者をひとくくりにまとめて、たいしたことはでけへんと考えがちや。どうせ学校へ行ってアメフトに興じるだけだってね」とサンダーランドはん。

「やけど、ちゃんとした動機と抱負さえあれば、若者だってもっといろいろなことができるはずや。僕だって、いちかばちかやってみただけだ」

現在、やはり17歳の英国の少年マイク・パーンハムはんも、単独世界一周航海の新記録に挑戦中。

17日にはブログでサンダーランドはんの記録達成を「よくやった、ザック!」とたたえたそうや。

「ザック対マイクの戦いだって? ちゃうね。2人のティーンエイジャーが海に乗り出して、夢の実現に挑戦しとるんだよ。生涯最高の冒険をしとるのさ」

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。