ボルト 世界新で男子100メートルを制す、世界陸上ベルリン大会


1988年ソウルオリンピックの100m決勝でベン・ジョンソンが、9秒79の世界新記録(ドーピングで抹消)をだしたときは、人間はこれ以上速く走れへんやろうと思おったんやが・・・。

人間の能力は、どエライもんやね(^^;

第12回世界陸上ベルリン大会男子100メートル決勝は、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が、9秒58の世界新記録で優勝したんや。

ボルトは、自身の持つ世界記録9秒69を更新し、北京五輪に続き世界選手権でもタイトルを獲得したことになるんや。

銀メダルは9秒71でタイソン・ゲイ(米国)、銅メダルは9秒84で元世界記録保持者のアサファ・パウエル(ジャマイカ)が獲得したんや。

写真は男子100メートル決勝でゴールするウサイン・ボルト(右)。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。