ウッズ、夫人への示談金は2年で55億円?!


結婚生活も、お金で買う時代なんやろかね(ーー;)

前月27日に交通事故を起こしたことがきっかけで不倫問題が取り沙汰されとる男子プロゴルフのタイガー・ウッズが、結婚生活を続行するために、妻のエリンはんに多額の「示談金」を支払う模様だと、米芸能ニュースサイト「デイリービースト」が伝えたそうや。

同サイトによると、ウッズ夫妻は婚前契約書を改定。

その中でウッズは結婚生活を続けるために、エリンはんに直ちに500万ドル(約4億5000万円)支払うほか、さらに2年結婚生活を続ければ5500万ドル(約50億円)を支払うことを約束したちうこと。

米芸能ニュースサイト「TMZ.com」は、ウッズと愛人関係にあったとされるレイチェル・ウチテルはんが急きょ予定されとった記者会見を中止したことをめぐり、ウッズから金銭を受け取っておらへんと報じたんやが、米ニュースサイトのレーダーオンラインは、ウッズがウチテルはんにわい的なメッセージのやりとりを明らかにせんことで100万ドル(約9000万円)の口止め料を提示したとしとるそうや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。