元ギャルの農業プロジェクト「ノギャル」、カワイイ農作業着も考案


若者の農業離れを阻止するためには、このような取り組みも有効なのかもしれまへんね(^^;

東京・渋谷の「元ギャル」たちが秋田県大潟村で稲作に取り組んでいる農業プロジェクト「ノギャル」が、ファッションの発信地で磨いたオノレたちのセンスに合うものをと農作業着を考案したそうや。

ノギャルは、高齢化や若者の地方離れやらなんやらで農家のようけが事業をたたんできた秋田県で稲作を開始、地方再生に一役買っとるとのこと。

せやけどダンさん元「ギャル社長」でモデルの藤田志穂はん(24)によると、これまでで最大の問題は、着るものがいまいち、なことやった。

オノレが気に入る農作業着が見当たらず、結局、オノレでデザインすることにしたそうや。

20代の女性が着ることを想定し、「メンコイ」をコンセプトにデザインした農作業着は、畑で動きやすいようストレッチ・デニムでできたオーバーオール。

この年齢層の女性には必須の「ケータイ」電話と、米アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod」が入るポケットもあるトコロがポイントだそうや。

長く伸ばした「ネイル」でも農作業ができるビニール手袋や、都市に住む若者に農業がもっと身近で楽しいものになるような作業具もこれからデザインしたいちうこと。

ノギャル考案の農作業用オーバーオールは男女兼用で、ジーンズ大手のエドウィン製で2月から1着1万3000円で販売されるそうや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント

2人組のおねいさんに何発もヌキヌキされまくった!!!!

しかも勃たなくなったらボッキ→発射→前立腺→ボッキ…の繰り返しでちんこ壊れるかとオモタしwwwwww

1回10万はめちゃウマだけど、
こんなの毎回やってたら俺イソポになるんじゃねぇか?www(`・ω・´;)

http://bmp.hotohototo.net/stqw-9r/
パンパース
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。