ブルジュドバイ落成目前、世界の超高層タワートップ10


”ドバイ・ショック”の波紋が今後、どの程度まで拡大するのか不明やけどアンタ「ブルジュ・ドバイ」が落成式を迎えるそうや。
まさに、”バベルの塔”伝説のようや(ーー;)

世界一の超高層ビルとなるアラブ首長国連邦(UAE)ドバイの「ブルジュ・ドバイ」が4日にオープンし、落成式が行われるそうや。

「ブルジュ・ドバイ」の正確な高さは公表されていまへんが、建設を手がけたドバイ政府系不動産開発大手エマールは「800メートルを超える」と説明しとるそうや。

一方、インターネットの各情報サイトでは「818メートル」説が有力やけどアンタ、ドバイの建築家らはこれよりも高いとみとるとのこと。

「ブルジュ・ドバイ」は地上605メートルの部分までがコンクリート製で、コンクリートの建造物としては、605メートルでも世界最高だそうや。

これよりも上部は金属でできていて、建物の先端は、95キロメートル離れた遠方からでも目視できる高さとのこと。

「ブルジュ・ドバイ」を含めた世界の超高層ビルトップ10(アンテナ部を除く)は以下のとおりや。

1.「ブルジュ・ドバイ」(推定800メートル、完成2009年):アラブ首長国連邦(UAE)、ドバイ

2.「台北101」(508メートル、完成2004年):台湾、台北

3.「上海環球金融センター」(492メートル、完成2008年):中国、上海

4.「ウィリスタワー(旧シアーズタワー)」(442メートル、完成1974年):米国、シカゴ

5.「ペトロナス・ツイン・タワー」(410メートル、完成1998年):マレーシア、クアラルンプール

6.「国際金融センター」(407メートル、完成2003年):中国、香港

7.「エンパイアステートビル」(381メートル、完成1931年):米国、ニューヨーク

8.「セントラルプラザ」(374メートル、完成1992年):中国、香港

9.「中国銀行タワー」(369メートル、完成1989年):中国、香港

10.「金茂大厦(ジンマオタワー)」(366メートル、完成1998年):中国、上海


ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。