世界最大の宗教祭、ヒンズー教の「クンブメーラ」始まる


BRIC's諸国の一端を担い経済発展も著しいインドやけどアンタ、まだまだ宗教的伝統が色濃く残っとるようや(^^)

世界最大の宗教的祝祭とも言われるヒンズー教の祭典「クンブメーラ(「半分の水差し」の意)」が14日に始まったインドで、同日、100万人近い信者が聖なる川、ガンジス川でもく浴を行ったそうや。

北部のハリドワールでは、日の出前の暗闇の中、凍り付くような寒さの中を信者たちが群れを成してガンジスの川辺に向かう光景が見られたとのこと。

初日のこの日は、家族連れもカップルも、富める者も貧しい者も、修行者「サドゥー」も聖者も、サフラン色の衣装を身につけ、もく浴を行おったんや。

なお、不測の事態に備えて川岸には警官や自警団が見張りに立ったそうや。。

ヒンズー教徒にとって、3か月間続く「クンブメーラ」は罪を洗い流し、輪廻(りんね)転生のカルマを断ち切る機会を与えてくれるとのこと。

インドでは大規模なイベントが年中行われとるが、「クンブメーラ」の規模は群を抜いとるそうや。

同祭典の組織委員会によると、現地時間午前2時までに83万1000人がもく浴を済ませたちうこと。

ret_top.jpg


この記事へのコメント

初の逆¥やったけど、こんなスケベ女おるんかい!
どっちに入れる?ってチ ン コにお尻すりつけてきて
オレ、無我夢中で犯しまくってもうたわ!笑

しかも両穴に中 出 ししまくったのにめちゃ喜んでたでwww
http://toe.comoscomos.com/ixd3jm-/
パンダおやじ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。