トヨタ、週内にも新型「プリウス」リコール発表へ 世界で対象30万台


貯め込んで社会に還元せんから、こういうことになる(ーー;)

トヨタ自動車は6日、新型「プリウス」のブレーキについて苦情が多発しとる事態を受けてリコール(タダ回収・修理)の実施を決め、今週前半に発表すると7日の読売新聞が報じたそうや。

アクセルペダルの不具合から世界各地で生じたトヨタの大規模リコールは、人気のハイブリッド車にまで広がることになるんや。

読売新聞によると、トヨタは新型プリウスが搭載するアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)の電子制御プログラムを修正する意向を販売店やらなんやらに伝えたちうこと。

改修の対象になる09年5月発売の新型プリウスは約60の国と地域で30万台が販売されとるそうや。

新型プリウスのブレーキが問題になる以前に、トヨタはアクセルペダルの不具合で北米を中心にすでに約800万台をリコールしていまんねんわ。

報道についてトヨタに問い合わせたが、担当者に連絡が付かなかったそうや。

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。