「Dデー」でノルマンディー上陸した戦車、道路下から現る


第二次世界大戦中の1944年、ナチス・ドイツに占領されたフランスを連合軍が奪還したノルマンディー上陸作戦の決行日、「Dデー」に使用された戦車が4日、パリ南西90キロのシャルトルで「発掘」されたそうや。

戦車は、Dデーに参加したM5軽戦車で、道路の下に埋まっとったものを公共事業を行っとった作業員たちが発見したとのこと。

まだ、たかだか64年前の話なのに、「発掘」されるほど遠い過去になってしもたさかいしょうか、第二次世界大戦は?
戦争の記憶も風化せんことを、願わんとは居られまへん(ーー;)

ret_top.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。