「植毛済み」ベルルスコーニ伊首相、薄毛の記者に暴言


いつも話題に事欠かないベルルスコーニ首相のおはなしや(^^;

イタリアのシルビオ・ベルルスコーニ首相が10日、ローマでの記者会見の際に、順番を無視して発言した薄毛の記者に対し暴言を浴びせる場面があったそうや。

会見は、3月末に行われる統一地方選の届け出書類をめぐる問題が主題やったが、フリーランスのこの記者は、順番を待たんと後列から、首相の右腕とされるグイド・ベルトラーゾ防災庁長官の収賄疑惑について質問。

これにいらついた首相が記者を「不作法者」と呼び、すかさずイニャツイオ・ラルッサ国防相が演壇から下りて記者をむりやり着席させたとのこと。

この際、ラルッサ国防相は記者に対し、「行儀よくしろ、ぐずめ」と発言。
会見の様子を写したビデオには、記者が首相に向かって「辞任しろ」と叫び、また国防相に「ファシスト野郎」と言うのが記録されとるそうや。

その後、記者がもっかいベルトラーゾ長官の疑惑について質問を試みると、ベルルスコーニ首相は「おまえがなんでやねんそないな風に振る舞うかわかるぞ。毎朝髪をとかすとき、オノレの姿を鏡で見ないといけへんんやからな」と暴言を吐いたとのこと。

ベルルスコーニ首相は2004年に植毛手術を受けとるそうや。

ret_top.jpg


北朝鮮、食糧難で暴動多発か


極寒の中、食べることにも事欠く人々が自暴自棄になって、暴動を起こしとるようや。
いよいよ、北朝鮮社会のほころびが顕著になってきたようや(ーー;)

韓国の北朝鮮専門インターネット新聞「デーリーNK」は2日、北朝鮮で、自由市場に対する当局の取り締まりを受けて、食糧不足に陥り自暴自棄になりよった人びとが、治安要員らを襲撃しとると伝えたそうや。

北朝鮮の現体制を強く批判するデーリーNKによると、北朝鮮では、前年11月に実施された通貨ウォンのデノミネーション(通貨呼称単位の変更)の影響で、食糧や物資がまんねんまんねん人びとに届かなくなっとるちうこと。

北朝鮮・咸鏡北道の情報源が、デーリーNKに対し、「デノミであきんどや住民が資産を失った。そのため、人びとは当局要員に対して復讐行為に出とる。どのように行動したトコで、結局は死んでしまうのやからと、自暴自棄になっとるのだ」と語ったそうや。

1日にも、平安南道の市場を警備中の治安要員らが、「多数の群衆」に襲撃されたちうこと。

また、北朝鮮脱出住民(脱北者)グループによると、YanggangのHyesanでも、取り締まりを監視する治安要員と住民との間で衝突が起きたそうや。

脱北者の話によれば、衝突が激化するなか、住民の1人が治安要員から銃を奪って乱射し、治安要員1人が重体となりよったちうこと。

ret_top.jpg


ベルルスコーニ伊首相、男に襲われ顔面から出血


なかなかユーモアの精神に溢れるベルルスコーニ首相やけどアンタ、不倫問題や失言問題やらなんやら少々、度が過ぎたようや(^^;

イタリアのシルビオ・ベルルスコーニ首相(73)が13日、同国ミラノで行われた政治集会終了後に男に襲われ、顔面から出血、歯を折るやらなんやらのけがを負ったそうや。

襲撃後、同首相は側近らに車に乗せられ、ミラノ市内の病院に搬送されたとのこと。

病院によると、首相は歯が2本折れたほか、鼻を骨折、上唇の内側と外側に切り傷を、顔面に打撲傷を負ったそうで、1〜2日様子を見るものの、手術の必要はなさそうだちうこと。

伊ANSA通信は、首相が緊急治療室を出る際、「わいは大丈夫だ」と言っとったと報じとるそうや。

テレビ映像には、首相が人々に囲まれて話しとったトコへ、突然男が突進してきて、首相の顔を一撃する様子が映っておったんや。

襲撃した男(42)はその場で取り押さえられ、警察当局に引き渡されたそうや。

ANSAによれば、凶器はミラノ大聖堂のミニチュア像だちうこと。

男には精神障害で10年の通院歴があり、男の担当医が地元警察に事情を聞かれとると報じられていて、男は十字架と催涙ガスを所持しとったそうや。

首相は数年前にもローマで同様の攻撃を受けておるけどダンはん、このときは若者にカメラの三脚で殴られ、頭部を負傷していまんねんわ。

ret_top.jpg


2009年ノーベル平和賞はオバマ米大統領に


オバマ大統領は崇高な理念を発表したんやが、まだなあんも成し遂げてへんやね(ーー;)
これからに、期待しまひょ・・・。

ノルウェーのノーベル賞委員会は9日、2009年のノーベル平和賞を米国のバラク・オバマ大統領に授与すると発表したんや。

授与理由について、同委員会のトルビョルン・ヤーグラン委員長は、「国際外交や人びとの連携強化における、オバマ大統領のたぐいまれな努力」をたたえるものだと説明したそうや。

また、同委員会は「核のない世界」を提唱し、その実現に努力するオバマ氏の姿勢を特に重視し、「オバマ氏は国際政治に新たな気運を築いた」と評したとのこと。

さらに、「オバマ氏ほどの規模で、世界の注目を集め、よりええ未来への希望を人びとに与えられる人物は極めてまれだ」と称賛したそうや。

ret_top.jpg


中川氏急死、循環器系に異常


元農水相の父親も57歳で自殺しとるんやね・・・。
中川昭一氏が56歳やろから、何ぞありそうやね(ーー;)

4日に 東京都世田谷区の自宅で遺体で発見された中川昭一元財務・金融相(56)の行政解剖で、循環器系に複数の異常が発見されたそうや。

血中からは微量のアルコール成分も検出されたとのこと。

5日の各報道によると、行政解剖の結果、死因は循環器系の持病の可能性があるが特定できず、捜査当局ではさらに病理検査を行うため、死因特定には数日かかるそうや。

2月の先進7か国(G7)財務相・中央銀行総裁会議閉幕後、記者会見に酒に酔ったようにみえる状態で記者会見した「もうろう会見」で引責辞任した中川氏は前日朝、自宅で死亡しとるトコを発見されたんや。

共同通信によると、遺体はベッドにうつぶせになっており、ベッドには吐しゃ物の跡があったとのこと。

また、室内の机の上と引き出しには睡眠薬があり、中川氏はきょうび、不眠を訴え、睡眠薬を服用しとったそうや。

突然の死は、83年に1歳上の57歳で自殺した父・中川一郎元農水相を思い起こさせたんやが、遺書は見つからなかったとのこと。

警察は他殺の疑いはないとしとるそうや。

ret_top.jpg


鳩山由紀夫氏を首相に指名、衆参両院


いよいよ、民主党政権の成立や(^^;
果たして、2010年の参議院選挙までに、何ぞしら結果を残すことができるのでっしゃろか?

民主党の鳩山由紀夫代表(62)は16日、衆参両院の首相指名選挙で首相に指名されたんや。

衆議院本会議では鳩山氏が327票、自民党の若林正俊元農水相が119票を獲得したそうや。

ダークスーツにゴールドのしま模様のネクタイをした鳩山代表は大きな拍手を受け、何度か頭を下げた後、笑顔で民主党議員らと握手したとのこと。

その数分後、参議院本会議も鳩山代表を首相に指名したんや。

ret_top.jpg


衆院選、民主党圧勝


民主党の単独過半数が、確定したようや(^^;
政府与党は、少々ええ気になり過ぎておったんや。

30日に投票が行われた衆院選は、各局の出口調査で、民主党圧勝ちう結果が示され、長年政権を担ってきた自民党を破っての政権交代が見込まれまんねん。

テレビ朝日による出口調査では、衆議院480議席のうち民主党の獲得議席は315議席、TBSの結果予測では、民主党が321議席を獲得すると予想しとるそうや。

NHKでは、298-329議席の間で民主党が勝利すると予測し、一方で、与党・自民党の獲得議席は84-131議席にとどまるとみとるとのこと。

日本テレビの予測では、民主党324議席、自民党96議席となっていまんねんわ。

ret_top.jpg


7月失業率5.7%、過去最悪を更新 消費も低迷


明日はいよいよ、総選挙の日やね(^^;
自民党は、経済政策の有効性を主張しておるけどダンはん、大した成果はなかったちうことで・・・。

総務省が28日発表した7月の完全失業率(季節調整値)は、前月(5.4%)から0.3ポイント悪化の5.7%となり、過去最悪を更新したそうや。

失業者数は前年比103万人増の359万人で、9か月連続の増加。

有効求人倍率も6月の0.43倍を下回り、0.42倍と過去最悪を記録したとのこと。

労働市場の低迷は個人消費にも影を落としていまんねんわ。

総務省が同日発表した7月の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は前年同月比2.0%減少。

7月の全国消費者物価指数(CPI)は、前年同月比2.2%低下し、デフレ懸念が強まっとるそうや。

30日の総選挙を目前に厳しい経済情勢が明らかになりよったことで、世論調査で民主党に大幅にリードを許しとる与党・自民党はより困難な立場に立たされることになったんや。

ret_top.jpg


麻生首相「金がねえなら結婚しない方がいい」、学生との対話集会で


政府与党の失政を、自ら認めるような発言やね(ーー;)

衆院選まで1週間を切った23日夜、麻生太郎首相は都内で開かれた学生との対話集会の席で、金がないなら結婚せんほうがええと発言し、各紙が「またも失言」と報じたんや。

麻生首相は学生から、若者に結婚資金がないことが、少子化につながっとるのではおまへんかと問われたのに対し、「そりゃ金がねえなら結婚せん方がええ。うかつにそないなことはせん方がええ」「稼ぎがさらさらなくて尊敬の対象になるかちうと、なかなかややこしいんやないか」やらなんやらと答えたとのこと。

前年9月の就任以来、首相の失言と方針のぶれが内閣支持率の低下に「貢献」してきたといわれまっけど、各方面からは、不況で若者に就職難が広がる中でのこの発言は、あまりに無神経だとの批判が相次いだそうや。

河村建夫官房長官は24日の定例会見で、言葉が直接すぎたとしながらも、「若者の就職対策を進めなくてはいけへんちう思いが、表現として出たさかいはないか」と首相発言を擁護したとのこと。

ret_top.jpg


金総書記にパジャマをプレゼント?現代グループ会長


現代グループの会長ちうのは女性なんやね・・・。
なかなか、やるんやね(^^;

前週、北朝鮮を訪問し金正日(キム・ジョンイル)総書記と会談した韓国・現代(Hyundai)グループの玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)会長は、手みやげとしてパジャマと健康関連の書籍を金総書記に贈ったと、中央日報が21日報じたそうや。

同紙は現代グループの関係者が匿名を条件に明かした話として、玄会長はこれらのプレゼントを自ら用意し、妙香山で16日に金総書記と会談した際に渡したちうこと。

「なんでやねんこの2つを贈り物に選んだのかは分かりまへん」とこの関係者は語っとるそうや。

現代グループと韓国政府はともに、報道内容の確認を拒否したとのこと。

ただ、韓国統一省のある高官は、北朝鮮には国連の制裁が課せられており、ぜいたく品が禁輸対象となっとることから、韓国政府に配慮してあまり高価ではおまへん物品を贈ったさかいはないかとの解釈を示しとるそうや。

また、金総書記の健康状態の悪化がきょうび報じられとったため、状況に即した品を選んだのだと見る向きもあるとのこと。

北朝鮮当局は、金総書記に贈られた物品を妙香山の国際親善展覧館に展示しとるが、このパジャマが今後展示されるかどうかは不明だそうや。

ret_top.jpg


プーチン露首相、今度はシベリアで「タフガイ」全開


プーチン首相の休暇はマスコミ同伴なんやね(ーー;)
見たトコ、バタフライはあまり上手くおまへん・・・。

ロシアのウラジーミル・プーチン首相は3日、南シベリアのトゥバ地方で「タフな」休暇を過ごしたそうや。

前月31日に深海潜水艇で世界最深の湖底まで潜水したばかりのプーチン首相。

今回は辺境の地を訪れてキャンプし、急流でのラフティングを楽しんだとのこと。

また、インディアナ・ジョーンズさながらの帽子をかぶって草原をかっ歩。

木によじ登って辺りを眺め回す姿は、この地方に生息する絶滅危惧種のユキヒョウを彷彿とさせまんねん。

各報道機関はこれを「休暇」と表現しておるけどダンはん、同国でウケがええ「タフガイ」のイメージを強化することを狙ったものであることは間違おらへんトコ。

写真は、南シベリア・キジル郊外の川でバタフライで披露するプーチン首相や。

ret_top.jpg


8月30日衆院選で合意、麻生首相と与党


完全に与党に対して逆風が吹いとる状況での解散の決断。
果たして、吉と出るか凶と出るか(^^;

東京都議選での自民党惨敗を受け、麻生太郎首相と与党幹部は13日会談し、21日に衆院を解散し、8月30日に衆院選を行うことで合意したそうや。

メディア各社が関係者の話として報じたんや。

これに先だって各メディアは、複数の与党関係者の話として、麻生首相が「麻生降ろし」の加速を懸念し、早ければ14日にも衆院を解散、8月8日に総選挙を行う意向を固めたと報道。

ただ、解散先送りを求める党内の多数派や公明党の反発で、首相が解散・総選挙をシナリオ通りに進めることができるかは不透明だとしとったそうや。

都議選前の一連の地方選では与党候補の敗北が続いており、都議選は麻生首相にとって正念場と見られておったんや。

その都議選での大敗で、党内の辞任圧力が高まる一方、野党が政権交代に向け攻勢を強めるのは必至の情勢やった。

ret_top.jpg


「われわれはガニ股ではない」、プーチン露首相がオバマ米大統領に反論


グルジア問題で、完全に冷え込んでいる米露関係やけどアンタ、今回のオバマ大統領の訪問でちびっとは解決に向かうのでっしゃろか(ーー;)

「ウチらはガニ股ではおまへん。両足でしっかり立ち、常に未来を見とる」――ロシアのウラジーミル・プーチン首相は3日、バラク・オバマ米大統領が、同首相について、過去の冷戦時代に片足を突っ込んでいると批判したことに対し、このように反論したそうや。

この発言は、プーチン首相が視察に訪れた南部クラスノダール地方でテレビ番組に出演した際に述べたもの。

オバマ大統領は、来週の訪露を前に行われたAP通信の取材で「プーチン首相は片足を古くさいやり方に、もう片方の足を新しいやり方に突っ込んでいる」と批判したとのこと。

一方、ドミトリー・メドベージェフ露大統領とは「良好な関係にある」と語っとるそうや。

オバマ大統領は6日から8日の日程で、ジョージ・W・ブッシュ前政権時代に悪化した米露関係を「リセット」する目的でモスクワを訪れるとのこと。

オバマ氏は7日にプーチン首相と朝食会議を行う予定だそうや。

厳しい言葉でオバマ大統領に反論しとるプーチン首相やけど、ロシア政府はオバマ氏の訪問を「温かな気持ちで歓迎する」と言っていまんねんわ。「ウチらは米大統領に『ようこそ』と言うつもりだ」

ret_top.jpg


「幸福の科学」が新党を結成


「やくざにはやくざに対するような対応を」とは、どエライ宗教団体の発言とは思えまへんね(ーー;)

宗教法人「幸福の科学」(大川隆法総裁)は25日、東京都内で記者会見し、政治団体「幸福実現党」を結成したと発表したそうや。

次期衆院選で300小選挙区と比例代表11ブロックのすべてに候補者を擁立するとしていまんねんわ。

饗庭直道(あえば・じきどう)党首(42)は会見で、麻生太郎首相の退陣を求めるとともに、自身をバラク・オバマ米大統領になぞらえ、日本のバラク・オバマとして次期首相になり、日本のかじ取りをしたいと抱負を語ったとのこと。

饗庭党首は、当日に北朝鮮が核実験を行ったことに触れ、日本の平和主義憲法を改正して北朝鮮のミサイル攻撃にも対抗しうる防衛力を構築すると宣言。

小林早賢広報本部長(50)は、金正日総書記を「やくざと同じだと思っとる」と述べ、「やくざにはやくざに対するような対応を」する必要があると語ったそうや。

1986年に大川隆法氏によって設立された同団体は、世界中に1000万人の信者がいるとしておるけどダンはん、国内の信者数については公表していまへん。

ret_top.jpg


北朝鮮、核実験を実施 「前回より強力」と発表


先日のミサイル発射に引き続き、今回は地下核実験だそうや(ーー;)
北朝鮮の瀬戸際外交も、ここに極まれりといった感じや。

北朝鮮は25日午前、地下核実験を実施し成功したと、国営朝鮮中央通信(KCNA)を通じて発表したんや。

前回の実験より強力な爆発やったとしていまんねんわ。

KCNAは、「わが国の科学者や技術者らの要請により、自国防衛のための核抑止力強化の一環として5月25日に地下核実験をもっかい実施し、成功した」「今回の実験は、爆発の規模と技術の面で新たな高いレベルで安全に実施された」と発表。

実験の結果、「核兵器の威力をさらに高め、着実に核技術を発展させるにあたって生じとった科学的、技術的問題」を解決したとしていまんねんわ。

また、実験は「わが国の主権と社会主義、朝鮮半島や周辺地域の平和と安全の保障に貢献するものだ」としとるそうや。

実験が行われた場所については明らかにされておらへんが、韓国当局者は、2006年10月に同国が初の核実験を行った場所に近い、北東部の吉州周辺で揺れを感知したと語っていまんねんわ。

また、米地質調査所は日本時間午前9時54分、平壌の北東約375キロ地点で、マグニチュード4.7の地震を観測したと発表したんや。

震源の深さは10キロだちうこと。

一方、米国務省は日本時間同日正午過ぎ、「現時点では」核実験の実施を「確認でけへん」と発表したんや。

事態を受け、日本政府は同日午前11時45分、首相官邸の危機管理センターに対策室を設けたそうや。

また、薮中三十二外務次官は、国連安全保障理事会の緊急会合の開催を要請する考えを明らかにしたとのこと。

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領も、同日午後1時に緊急の国家安全保障会議を招集したそうや。

ret_top.jpg


プーチン露首相、来日 小泉元首相らと会談


ロシアの実質上、最高指導者が来日や。
日本の政治家は、ただアメリカべったりではなく、何ぞ成果を残せるのでっしゃろか(ーー;)

ロシアのウラジーミル・プーチン首相は11日夜、特別機で羽田空港に到着したんや。

今回の来日では、日露原子力協定やらなんやら複数の協定が結ばれる予定になっとるそうや。

プーチン首相は12日、複数の企業経営者や小泉純一郎氏ら2人の首相経験者、野党幹部やらなんやらと会談し、その後、麻生太郎首相と首脳会談を行うとのこと。

ret_top.jpg


民主党・小沢代表が辞任を表明


党首討論2日前の辞任ちうのは、タイミングが悪すぎまんねん(ーー;)
今、総選挙をやれば野党は敗れるでっしゃろね。

民主党の小沢一郎代表は11日、準大手ゼネコン「西松建設」の政治献金をめぐり自らの公設秘書が逮捕・起訴された事件の責任を取り、辞任を表明したんや。

小沢代表は辞任の理由について「来る衆院選の必勝と政権交代実現のため、挙党一致をより強固にするため、あえてこの身を投げうち、代表の職を辞する決意をした」と述べたそうや。

テレビで生中継された記者会見で小沢氏は、次の総選挙は約半世紀にわたり続いとる自民党からの政権交代を実現する「またとない機会」だと強調し、「それを達成するためには、党内の結束、団結が絶対不可欠。党内が乱れていては、総選挙に勝利することはでけへん。逆に挙党一致で臨めば、必ず勝利できると確信しとる」と語ったとのこと。

また「政権交代ちう大目標を達成するために、民主党の挙党一致をより強固なものにしたいと判断した」とも言葉を重ねたそうや。

小沢氏は自らの後継者については言及しなかったとのこと。

ret_top.jpg


北朝鮮、6か国協議からの離脱を表明 安保理声明に抗議


国際社会との対話の窓口を失って、もうどこまでも先鋭化していくんでっしゃろね(ーー;)
最高指導者がもう先が無いから、なんでもやるつもりでっしゃろ・・・。

北朝鮮は14日、国連安全保障理事会が北朝鮮の長距離ロケット打ち上げを非難する議長声明を採択したことに抗議し、6か国協議から離脱すると、同国の国営朝鮮中央通信(KCNA)が、外務省声明として発表したそうや。

これによると、北朝鮮は国連安保理による議長声明を「断固、拒絶する」とし、「もはや、(北朝鮮の核問題を協議する)6か国協議を開催する必要はない。ウチらは今後、こうした協議に参加することはないし、6か国協議でなされたいかなる合意にも縛られへん」としとるとのこと。

さらに今後は独自の核抑止力を強化し、使用済み核燃料棒を再処理するため無能力化した核施設を再開する作業を開始すると表明したそうや。

北朝鮮は2007年2月の6か国協議での合意の一部として兵器級プルトニウムを製造する寧辺の核施設を無能力化しておったんや。

北朝鮮は、安保理が5日の打ち上げを批判すれば6か国協議から離脱すると警告しておったんや。

ret_top.jpg


名前は「ボー」、オバマ米大統領一家のファースト・ドッグ


わいは「ボー」ちうと、「千と千尋の神隠し」を思い出したんやが(^^;

12日付の米紙ワシントン・ポストは、バラク・オバマ米大統領一家がホワイトハウスで飼う犬の名前が「ボー」に決まったと伝えたそうや。

オバマ大統領は、数か月前に娘に犬を飼うことを約束しておったんや。

いまのトコ正式な発表は行われておらへんが、ワシントン・ポストによると、飼い犬は、6か月のオスのポーチュギ−ズ・ウォーター・ドッグで、全身が黒色の毛に覆われ、胸元と手足、あごひげが白色だちうこと。

民主党のエドワード・ケネディ上院議員が、オバマ大統領の娘のマリアはんとサーシャはんに寄贈したもの。

また、ワシントン・ポストによると、大統領の娘2人が「ボー」と名付けたそうや。

いとこが飼い猫にボーと名付けとったことが理由の1つだちうこと。

同紙によると、ボーの評判は上々だそうや。

ケネディー家のドックトレーナーにしつけの訓練を受けたため、ボーはトイレのシッパイもせず、家具にかみつくこともなかったちうこと。

オバマ大統領は、2008年11月の大統領選に当選したら犬を飼うことを娘に約束しとったが、いつ飼うのかちう期日は明らかにされていまへんやった。

ワシントン・ポストによると、飼い犬の正式なお披露目は14日午後になる見通しや。

ret_top.jpg


麻生首相、3年間で200万人の雇用創出を約束


もっと第一次産業に力を入れた方がええと思うのは、わいだけでっしゃろか(ーー;)

麻生太郎首相は9日、経済成長戦略の原案を明らかにし、今後3年間で200万人の雇用を創出すると約束したそうや。

原案では2020年までに、国内総生産(GDP)を120兆円押し上げ、400万人の雇用を創出することが掲げられたとのこと。

再生可能エネルギー、医療・介護、アニメやらなんやらコンテンツ産業の輸出の3分野が柱となっとるそうや。

第2次世界大戦後最悪の不況と言われる経済状況の中、今年後半には総選挙を控え、麻生首相は経済再生を目指す大規模な景気刺激策を準備しとるとのこと。

首相は成長戦略の概要を示しながら「今後3年間で、40-60兆円の新規需要と140-200万人の雇用」を創出すると述べたそうや。

ret_top.jpg


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。