「大津波の津波警報」発令、最大3メートル 気象庁


今日は一日、津波・津波の日やったね(^^;
避難された方々には、お気の毒やった。

気象庁によると、前日南米チリで発生した大地震による津波の第1波が、28日午後1時47分ごろ、北海道の根室沿岸に到達したんや。高さは約30センチ。

テレビでは千葉県鴨川市にある川の河口に細かく立つ波頭も映し出されていまんねんわ。
 
同庁は午前9時33分、チリ大地震による津波が太平洋沿岸の広い地域に到達する恐れがあるとして大津波・津波警報と津波注意報を出しておったんや。

最初の津波は、北海道東部沿岸と伊豆地方に午後1時ごろに到達する可能性があると予想されておったんや。

青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県には「大津波警報」が出されており、最大で3メートルの津波が到達する恐れがあるとのこと。

このほか北海道から沖縄までの太平洋沿岸の広い地域に最大2メートルの津波の恐れがあるとして「津波警報」を出したんや。

日本政府は28日午前8時30分、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置したんや。
沿岸の各自治体では住民に避難指示や避難勧告を出したほか、イベントの中止や漁港の閉鎖やらなんやらの措置がとられていまんねんわ。
公共放送NHKは海岸や河口に近づかず、高台に逃げるよう繰り返し放送していまんねんわ。

比較的低い第1波の後に、さらに高い第2波、第3波が続く可能性もあり、また場所によっては気象庁の検潮所で観測される津波よりも高波になる場合もあるとして、気象庁では警戒を呼び掛けていまんねんわ。

太平洋津波警報センター(PTWC)は太平洋全域に津波警報を出したんやが、その後日本とロシアを除いて解除していまんねんわ。
せやけどダンさん、オーストラリアは独自に出した津波警報をまだ解除しておらず、ロシアも最大2メートルの津波の恐れがあるとして、太平洋に面するカムチャツカ半島に津波警報を出し、住民の避難を開始したんや。

AFPが午後2時21分に伝えたロシア通信によると、カムチャツカ半島に津波は到達したんやが、危険な水準は大きく下回ったとして、ロシアの現地緊急事態当局は津波警報を解除したとのこと。

ret_top.jpg


豪雨のマチュピチュ遺跡、救出を待つ観光客ら


写真を見ると、どエライ濁流やね。
これもやはり、地球の環境破壊による気候変動の影響なんでっしゃろか(ーー;)

ペルーの世界遺産マチュピチュ遺跡周辺で、24日からの集中豪雨による洪水や土砂崩れで遺跡の入口にあたるアグアスカリエンテスとインカ帝国時代の首都やったクスコとを結ぶ道路と鉄道が寸断され多数の観光客が取り残された問題で、ペルー政府は28日、これまでに1400人が救出されたと発表したそうや。

ペルー政府は軍のヘリコプター12機を動員し、救出作業を進めておるけどダンはん、当局者によると依然800人ほどが取り残されとるちうこと。

28日には米国もヘリ6機を出して救出に協力すると表明したそうや。

写真は、濁流が流れるペルー・クスコに近いウルバンバ川(2010年1月28日撮影)の様子。

ret_top.jpg



ES細胞論文ねつ造の黄元教授に有罪判決、韓国


韓国中が大フィーバーした一連の事件やったが、結局、執行猶予付きの判決で済みそうやね(^^;

韓国の裁判所は26日、胚性幹細胞(ES細胞)に関する研究論文をねつ造し、研究費をだましとったとして、元ソウル大教授の黄禹錫(ファン・ウソク)被告(56)に対し、業務上横領やらなんやらの罪で懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役4年)の判決を言い渡したそうや。

せやけど、民間企業やらなんやらから研究支援費をだましとったとしていっぺんに問われとった詐欺罪については無罪とされたとのこと。

「世界初のヒトのES細胞の作製に成功した」と発表し、世界の科学界を驚かせた論文がねつ造であることが、2006年に確認されて以来、黄被告の裁判は3年以上にわたって行われてきたんや。

ret_top.jpg


ハロウィーンの血まみれ人形?実は本物の死体だった 米国


ハロウィーンは、ケルト人の収穫感謝祭がカトリックに取り入れられたものとされておるけどダンはん、いまいち訳の分かりまへん風習やね(ーー;)

ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられとったとのことや。

米ロサンゼルスでマンションのバルコニーにあった自殺者の死体を、マンションの住人たちがハロウィーン用の飾りだと思い込み、3日以上警察に通報せんと放置しとったと、地元紙ロサンゼルスタイムズが17日報じたそうや。

自殺したのはムスタファ・モハメド・ザイードはん(75)。

12日に自殺したとみられ、銃弾で片目が撃ち抜かれとったそうや。

遺体はバルコニーのイスにもたれかかった状態で、よく目につく場所にあったちうこと。

警察が同マンションから通報を受けた時には死後3日以上経っており、遺体はすでに腐敗しとったそうや。

近隣の住人たちは、遺体に12日から気づいておったんやが、「わざわざ警察に通報しようとは思わなかった。ハロウィーン用の人形だと思ったから」と語っとるとのこと。

ロサンゼルス郡保安官事務所の保安官によると、ザイードはんの死因は自殺とされておるけどダンはん、それ以上の詳細は明らかにされておらへんそうや。

米国で毎年10月31日に行われる伝統行事ハロウィーンでは習慣として、くりぬいたカボチャや偽物の昆虫、血まみれの人形やらなんやらで家の外を飾るんや。

ret_top.jpg


非常に強い台風18号、本州に接近


明日の朝には、上陸する模様や。
皆はん、細心の注意を払いまひょ(ーー;)

どエライ強い台風18号(メーロー)は6日、南大東島近海を本州に向かって進んでいるそうや。

気象庁によると、8日には紀伊半島に上陸する恐れがあるとのこと。

中心付近の最大風速は約50メートル、最大瞬間風速は約71メートル。

数日前に東南アジアに被害をもたらしたばかりで、気象庁は暴風や高波に対する注意を呼びかけていまんねんわ。

気象庁によると、南大東島では6日夜から7日昼にかけて暴風や最大9メートルの高波の恐れがあり、大雨にも注意が必要とのこと。

また、18号の進路は、1959年に日本本土に上陸し、数千人が死亡した伊勢湾台風に似とるそうや。

メーローはマレーシア名でジャスミンの意味とのこと。

ret_top.jpg


チェルノブイリ原発の衛星写真を公開、爆発した4号炉も NASA


1986年4月26日にあの原子力史上最悪の事故、チェルノブイリ原子力発電所のメルトダウンは起きたんや。

ほんで、23年の歳月が流れたんやが、放射能の半減期は何千年・何万年と言う世界なのや(ーー;)

米航空宇宙局(NASA)のウェブサイト「Earth Observatory」で5日、NASAの地球観測衛星1号(EO-1)に搭載された高性能地上イメージャー(ALI)が4月28日にとらえた、チェルノブイリ原子力発電所の写真が公開されたそうや。

写真右半分に見られる大きな水面は全長12キロの冷却池の北西端部分で、冷却池西側の原発関連施設と水路でつながっていまんねんわ。

爆発を起こした4号炉は、L字型水路の北東の長い建物の西端に見られるとのこと。

ret_top.jpg


東海・伊豆地方で震度6弱 浜岡原発が自動停止


結構、大きな地震やったんやね(ーー;)
朝、目が覚めたけど、うちのあたりや大したこと無かったんや。

11日午前5時7分ごろ、東海地方を中心に広い範囲で地震があり、静岡県中西部や伊豆地方で震度6弱を観測したんや。

気象庁によると、震源地は駿河湾で、震源の深さは26.8キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されていまんねんわ。

なお、静岡県御前崎では40センチの津波が観測されたそうや。

中部電力によると、御前崎の浜岡原発では運転しとった4号機と5号機が地震を受けて自動停止したんやが、これまでのトコ異常は確認されておらへんちうこと。

時事通信社は、静岡県危機管理局の話として、県内で3件の火災が発生したと報じていまんねんわ。

また、落ちてきた物が頭に当たるやらなんやらして、妊婦1人を含む4人が焼津市の病院に搬送されたそうやけどアンタ、これまでのトコ重傷者の報告はないちうこと。

JR東海は現在、点検のため新幹線の運転を見合わせとるそうや。

東京23区やらなんやら首都圏でも震度4を観測しておるけどダンはん、都内での被害の報告はないとのこと。

ret_top.jpg


上海で建設中の13階建てビルが横倒し、作業員1人死亡


写真を見ると分かりまっけど、見事に横倒しになってまんねん(^^;
入居者がいたら、エライことになってたんやね。
中国ならではちう、感じや・・・。

中国の上海で27日、建設中の13階建て住居用ビルが横倒しになり、作業員1人が死亡したそうや。

急速に都市化が進む中国の手抜き工事による建築物の危険性が、あらためて示されたかたちになったんや。

ret_top.jpg


香港大富豪の遺産訴訟、「遊びで紙幣燃やした」と風水師


金をめぐる、醜い争いや(ーー;)

「アジアで最も裕福な女性」と言われた大富豪、故・王如心(英名ニナ・ワン)はんの約13億ドル(1250億円)の遺産をめぐり遺族と争っとる、元バーテンダーの風水師、陳振聰(英名トニー・チャン)氏が、25日の口頭弁論で、ワンはんと遊びで紙幣を燃やしたことがあると答えたそうや。

香港の高等法院で開かれた口頭弁論2日目、ワンはんの愛人やったと主張しとるチャン氏は、ワンはんが所有する複数の敷地に、風水用の穴を掘ったことを認めたとのこと。

「1992年6月ごろから、そうした穴を掘るのが結婚しとる夫婦のゲームのような感じで、2人の間で流行った」とチャン氏は傍聴席が満席の法廷で述べたそうや。

風水のつきを呼び込むために、それらの穴にひすいを置くとええと、ワンはんにアドバイスしたちうこと。

チャンはんを訴えたワンはんの遺族が運営するチャイナケム慈善財団の弁護人は、掘ったちう穴のひとつに紙幣の燃えかすが残っとる写真を法廷で示したそうや。

せやけどダンさん、チャンはんは風水の儀式として紙幣を燃やすようワンはんに助言したことはないと答えたとのこと。

一方で「寺院でニナが本物の10ドル紙幣を燃やすのに付き合ったことはある」と言い添えたそうや。

2人で一緒にボート遊びをした帰りに、ワンはんが遊びで燃やしたちうこと。

ワンはんは2007年にがんで亡くなりよったが、チャンはんは愛人やったオノレにすべての遺産を残してくれたと主張しとるそうや。

裁判を起こしたチャイナケム慈善財団は現在ワンはんの兄弟が運営しとるが、チャンはんが根拠としとる遺書は偽物だと反論しとるとのこと。

ret_top.jpg


レッドブルのコーラからコカイン検出、香港


以前から、コーラの類には”コカイン”が入っとるちう噂がおたんやが(ーー;)
本家本元のように、上手いこと混ぜることが出来なかったようや。

香港当局は、オーストリアの健康飲料メーカー大手レッドブル(Red Bull)の飲料からコカインの痕跡を検出したと発表したそうや。

一方、台湾でも数日前、地元当局がレッドブル約1万8000ケースを押収していまんねんわ。

香港政府の食品安全センター関係者によると、分析の結果、「レッドブル・コーラ」、「レッドブル・シュガーフリー」、「レッドブル・エナジードリンク」から微量のコカインが検出されたちうこと。

香港当局は1日夜、声明を発表し、レッドブルの飲料製品が大手スーパーから撤去されたことを発表したそうや。

飲料製品に含まれとるコカイン量は、健康被害がでるほどではおまへんちうこと。

声明によると、食品安全センターは、飲料製品1リットルあたり0.1-0.3マイクログラムのコカインを検出したそうや。

レッドブルは、コカインが検出されたとの発表をただちに否定、独立機関による分析ではコカインの痕跡は検出されておらへんと述べたとのこと。 

一方、30日には台湾当局が、オーストリアから輸入したレッドブルの飲料製品に微量のコカインが含まれとることが判明したことを受けて、同飲料約1万8000ケースを押収したと発表しておったんや。

台湾当局は、調査の結果が出るまで店頭からレッドブル飲料を一時撤去するよう命じとるそうや。

ret_top.jpg


ライブドア堀江元社長らに、76億円の賠償命令


一時は、”我が世の春”を謳歌しとったホリエモンやけどアンタ、窮地に立たされていまんねんわ(^^;
写真を見ると、かなり太りたんやね。

ライブドア(Livedoor、現LDH)の粉飾決算事件により損害を受けたとして、3340の個人・法人株主が、元ライブドア社長、堀江貴文被告(36)ら旧経営陣に賠償を求めとった集団訴訟で、東京地裁は21日、計約76億円の支払いを被告側に命じたそうや。

東京地裁は、2006年に粉飾決算が発覚して以降、高値やった同社の株価が急落したことによる損害を認定したとのこと。

原告側は堀江被告と旧経営陣22人を相手取り、約230億円の損害賠償を求めておったんや。

同地裁は2007年、損失隠しのために黒字に粉飾した有価証券報告書を提出したとして、堀江被告に懲役2年6月を言い渡していまんねんわ。

08年に東京高裁も地裁判決を支持したんやが、被告側が最高裁に上告していまんねんわ。

ret_top.jpg


チェルノブイリ原発事故から23年、ウクライナで追悼式典


未曾有の大惨事から23年とのことやけどアンタ、放射能の半減期は何千年とか何万年やろから、まだまだその脅威は続いていまんねんわ(ーー;)

チェルノブイリで起きた史上最悪の原発事故から23年目の26日、ウクライナ全国で犠牲者の追悼式典が行われたそうや。

首都キエフで催された式典にはビクトル・ユーシェンコ大統領や閣僚やらなんやら約100人が出席、慰霊碑に花を捧げろうそくをともして犠牲者を悼んだとのこと。

事故発生後に現場の除染作業に従事した人たちも、涙をこらえきれへん様子でモミの木で作ったリースを捧げたそうや。

かつてようけの発電所職員が暮らしとった、事故現場から約50キロ離れたスラブティッチの街では夜を徹して追悼の祈りが捧げられ、数百人もの参加者が犠牲者の慰霊碑に花やろうそくを捧げたとのこと。

1986年4月26日午前1時23分(日本時間同日午前6時23分)、チェルノブイリ原発の原子炉の1つが爆発したんや。

当時ソビエト連邦を構成しとったウクライナ、ロシア、ベラルーシだけでなく、欧州の一部にも放射性降下物が拡散したんや。

ウクライナ政府の統計によると、事故処理に当たったウクライナやロシア、ベラルーシの作業員2万5000人以上が死亡していまんねんわ。

国連が2005年9月に発表した統計では犠牲者は4000人とされておるけどダンはん、この数字についてはようけのNGO(非政府組織)から疑問の声が上がっていまんねんわ。

ウクライナだけで公式に事故の被害を受けたとされた人は230万人に上るんや。

また、事故当時子どもや若者やった約4400人が、被ばく者によくみられる甲状腺がんの手術を受けていまんねんわ。

チェルノブイリ原発は事故後も別の原子炉で発電を続け、2000年に完全に閉鎖されたとのこと。

原発は「石棺」と呼ばれる200トンのコンクリートの建造物で封じ込められておるけどダンはん、老朽化が進みひび割れとることから危険視されとるそうや。

そのため、国際的な資金協力のもと、仏ブイグやバンシやらなんやらが参加したコンソーシアム、ノバルカが年内せやなかったら2010年に鋼鉄製の新しい石棺建設に着工し、2012年に完成させる計画になっとるとのこと。

ret_top.jpg


「ベルリンの壁」崩壊の陰に謎の電話、ドイツ

「ベルリンの壁崩壊」の裏側には、多分に”やらせ”的要素があったようやね(ーー;)

20年前の「ベルリンの壁」崩壊の陰に「謎の電話」があったことを、当時歴史的な記者会見で取材したイタリア人記者が、16日に放送されたドイツARDテレビの番組で明らかにしたそうや。

数か月にわたり亡命を試みる国民が相次いだ後、当時の東ドイツ・社会主義統一党中央委員会の高官、ギュンター・シャボウスキー政治局員は1989年11月9日午後開いた記者会見で、出国の制限を撤廃すると発表してしまおったんや。

取材しとったイタリア人記者、リカルド・エルマン氏がその措置はいつ発効するのかと質問したトコ、シャボウスキー氏は不意をつかれたように口ごもりながら、「今すぐや」と答えてしもたとのこと。

この予想外の発表により、その夜、数万人の東ベルリン市民が「壁」に殺到。

歓喜の声を上げながら国境を越え、西側市民らに迎えられたんや。

建設から28年、「ベルリンの壁」はこのように崩壊したんや。

せやけどダンさん、壁崩壊につながった質問をしたエルマン氏によると、問題の記者会見の前に東ドイツ政府高官から謎めいた電話を受けとったそうや。

電話の相手はエルマン氏と面識があった社会主義統一党の大物で、シャボウスキー氏の記者会見を取材する際、出国規制の緩和について必ず質問するよう念を押したちうこと。

エルマン氏は1929年、イタリアのフィレンツェ生まれで、2008年にドイツ連邦共和国功労勲章を授与されとるそうや。

ret_top.jpg


フジモリ元ペルー大統領、最終陳述で無罪を強調


日本にしょっちゅう戻ってきとった印象が強いやけどアンタ、6年間も服役しとったんやね(^^;
ペルーの現地の人には、あまり評判が良くないようや。

ペルーの最高裁特別刑事法廷で開かれとるアルベルト・フジモリペルー元大統領(70)の公判で1日、判決前の被告人の最終陳述が行われ、フジモリ被告は殺人やらなんやらの罪に問われとる自らの無罪をもっかい強調したそうや。

フジモリ被告は1990-2000年のペルー大統領在任中に、センデロ・ルミノソ(輝く道)とトゥパク・アマル革命運動(MRTA)やらなんやらの左翼ゲリラを人権侵害的手法で弾圧したほか、25人が殺害された虐殺2件を命じた罪で起訴されたとのこと。

有罪判決が出た場合、30年以下の禁固刑に処せられるそうや。

精神的には変わらぬ強靭さを見せとるフジモリ被告やけどアンタ、近年は体調を崩しとるとのこと。

今回の公判は2007年12月に開始したんやが、被告は職権乱用を問われた別の裁判で有罪となりこれまでに6年間、服役しとるそうや。

1日、法廷でフジモリ被告は「最初から述べとることを繰り返したい。わいを有罪とする目撃者はどなたはんもおらへんことがさらに明らかにされたのやから、初めから言っとるようにわいは無罪だ」と述べたとのこと。

また「今日の平和で安定したペルーでは、当時の行動を理解するのはどエライややこしいやろう」とも言い添えたそうや。

被告人の最終陳述は3日も行われ、その後まもなく、特別刑事法廷が判決日程を発表するとのこと。

ret_top.jpg


中国人実業家が愛人コンテスト、悲劇的な結末に


完全に徳が尽きたんやね(ーー;)
愛人たちは、ただ金に付いて来とっただけだちうことを知るべきやった。

世界的な景気悪化の影響で事業が苦しくなりよった既婚の中国人実業家が、5人の愛人を養う余裕がなくなりよったため、1人だけ残そうと「愛人コンテスト」を行った結果、悲劇的な結末を迎えとったことが明らかになりよったと、地元の英字紙シャンハイ・デーリー(上海日報)が17日、伝えたそうや。

この実業家は前年5月、モデル事務所のインストラクターを審査員として雇い、個人的なコンテストを行ったが、愛人らにはホンマの意図は伝えられなかったちうこと。

コンテストの第1審査では、外見上の理由から元ウエートレスの女性(29)が落とされ、最終的に飲酒審査を制した愛人の1人が選ばれたそうや。

前年12月6日、この実業家と5人の愛人が車で外出した際、元ウエートレスの女性に別れを告げ、与えとったマンションも売却すると伝えると、車を運転しとったこの女性は怒りだし、車を山道から転落させたちうこと。

この事故で女性は死亡、実業家とほかの愛人は入院する結果となったんや。

当初、転落は単なる事故と見られておったんやが、死亡した女性が残した手紙から、異様なコンテストの詳細が明らかとなりよったそうや。

事故後、実業家は死亡した女性の両親に58万元(約780万円)を慰謝料として支払ったちうこと。

実業家の妻は、夫に愛人がいたことを知り離婚、さらに、同紙によると愛人らも男性から去っていったそうや。

この事件についてはほかの中国メディアでも報じられたんやが、実業家については名字以外の詳細は伝えられておらず、年齢や職業やらなんやらも不明となっていまんねんわ。

ret_top.jpg


記録的熱波で山火事多発、14人死亡 オーストラリア南東部


家の辺りも夏場には相当暑くなりまっけど、最高気温46.4度とは、ちーとばかし想像できまへん(ーー;)

記録的熱波に見舞われとるオーストラリア南東部で7日、50か所以上で相次いで山火事が発生し、警察の発表によるとこれまで14人が死亡、住宅100棟以上が焼失したそうや。

ビクトリア州メルボルンでは、気温が2月としては史上最高の46.4度を記録したとのこと。

内陸部では47度を超え、メルボルンの西約125キロの距離にあるBunyip州立公園付近では、大規模な山火事が発生したんや。

ニューサウスウェールズ州では45件以上の火災が発生したそうや。

ret_top.jpg


浅間山が小規模噴火、都内でも降灰を確認


家からいつも拝んでいるので、人事ではおまへん(ーー;)
それにしても、今年は何やら激動の年になりそうな予感がしまんねん。

気象庁によると、2日午前2時前ごろ、長野県と群馬県の県境にある浅間山(2568メートル)で小規模な噴火が起き、東京都心でも降灰が確認されたんや。

家屋や人への被害は出ておらへんそうや。

午前8時過ぎのテレビ報道では、雪に覆われた山頂から噴煙が上がっとる様子がカメラに映し出されたんや。

浅間山の噴火は、2008年8月以来のこと。

気象庁では、引き続き周囲4キロ以内での噴石に注意を呼びかけていまんねんわ。

ret_top.jpg


欧州各地で氷点下20度を記録、8人が凍死


大大日本帝国帝国では暖冬傾向が続いておるけどダンはん、欧州ではエライことになっとるようや(ーー;)
やはり、地球温暖化がらみの異常気象なんでっしゃろか?

欧州各地では6-7日、気温が急激に下がって象わい者によるとこの冬一番の冷え込みとなり、氷点下25度を記録したポーランドで7人、氷点下20度のベルギーで1人が死亡したそうや。

ポーランドでは、警察わいによると空き家で68歳の路上生活者が、また自宅前で51歳の独り暮らしの男性が、それぞれ凍死。
同国内務省統計によると前年11月以来、凍死者は76人となりよったとのこと。

ベルギーでは、10年ぶりの記録的な寒さの中、30代男性が公園で凍死しとるのが見つかったそうや。

降雪のため、欧州全域で空の便に乱れが生じ、イタリアでは空港が一時閉鎖。
フランスでは高速鉄道TGVの運行が乱れたとのこと。

フランスではパリで1997年以来の寒さとなる氷点下9度、北部アルデンヌ県では氷点下20度を記録、気象わいは「この冬一番の冷え込み」と述べていまんねんわわ。
地中海に面した南部マルセイユでも異例の降雪があり、地元空港が閉鎖され、1万2000世帯が停電したそうや。

ドイツでも、東部ドレスデン近くのDippoldiswalde-Reinbergで夜間の気温が氷点下27.7度まで下がったのをはじめ、各地で記録的な寒さとなりよったとのこと。

フランス気象わいによるとスカンジナビア半島とシベリア上空からまとまった寒気が流れ込み、寒さは今週いっぱい続く見込みだそうや。

ret_top.jpg


A・ピニンファリーナ氏が事故死、フェラーリやマセラティをデザイン


事故現場の、生々しい光景や(ーー;)
そないな偉い人でも、スクーターなんて乗るんやね。

フェラーリやマセラティやらなんやらイタリアの高級車デザインで有名な「ピニンファリーナ」の最高経営責任者(CEO)で、イタリア産業連盟前副会長のアンドレア・ピニンファリーナ氏が7日、同国北部トリノ近郊のトロファレッロで、スクーターで走行中に自動車と衝突し死亡したと、ピニンファリーナ社が7日、発表したそうや。

51歳やったとのこと。

ピニンファリーナ社はジャガー、MG、ランチア、FIATやらなんやらのデザインも手がけ、2006年の冬季トリノ五輪の聖火のトーチをデザインしたことでも有名や。

ret_top.jpg


ギリシャの抗議行動、2週間目に突入


もともとは、金融危機による雇用不安から発生した抗議行動やったようやけどアンタ、2週間経ってもまだ続いとるようや。

大大日本帝国帝国国内でも、ようけの失業者が出ることが予想されまっけど、このような激しい抗議行動は起きないのでっしゃろね、ええ意味でも悪い意味でも(ーー;)

警官による15歳の少年の射殺をきっかけに全土に広がったギリシャの抗議行動は発生から2週間目を迎えた14日も、首都アテネ市内やらなんやらで暴動や抗議活動が続いとるそうや。

13日夜には、若者ら約100人が、15歳の少年Alexis Grigoropoulosはんが銃弾に倒れた現場にほど近い鉄道駅に火炎ビンやらなんやらを投げ込んだとのこと。

ギリシャ第2の都市テッサロニキでも暴徒約100人がジムを襲い施設をカンペキにカンペキに破壊したそうや。

深夜にはアテネの議会前に若者ら約200人が集まったが、警官隊が集会を取り囲み解散させたとのこと。

さらに、警察関係者によると、アテネ市内の3つの銀行で火炎瓶が投げ込まれる事件も発生したそうや。

ret_top.jpg


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。