米露の通信衛星が衝突、大量の宇宙ごみが発生


宇宙でも、”環境問題”が発生しつつあるちうことやね(ーー;)

米航空宇宙局(NASA)は11日、シベリアの上空約790キロで米イリジウム・サテライト社の通信衛星とロシアの通信衛星が10日に衝突したことを明らかにしたと、米CBSテレビのSpace Newsが報じたんや。

通信衛星同士が衝突したのは初めてちうこと。

衝突したのはイリジウム社の通信衛星(重さ560キロ)と、現在は使用されておらへんロシアの通信衛星「Cosmos 2251」(重さ900キロ)。

NASAは大量の宇宙ごみが発生したことを確認しとるが、国際宇宙ステーション(ISS)が宇宙ごみと衝突する可能性は、両者の軌道高度が436キロも隔たっとることから、極めて低いそうや。

せやけど、宇宙ごみは拡散を続けることが予想されるため、ISSを退避させる必要性が生じる可能性はあるちうこと。

なお、イリジウム社も11日、自社の通信衛星がロシアの通信衛星と衝突したと発表したんや。

同社は、「(人工衛星同士の衝突は)極めて珍しいが、当社の衛星群はそうした事態にも対処できる態勢を整えとる。30日以内に、問題の衛星を軌道上の予備衛星と交代させる」との声明を発表していまんねんわ。

せやけど、一部のサービスが短期間、断続的に中断される可能性があるちうことで、イリジウム社は13日までに具体的な解決策を提示する予定だそうや。

また、衝突の原因については、イリジウム社の過失ではおまへんことを強調していまんねんわ。

同社は、軌道上に66個の衛星ならびに予備衛星を打ち上げとるそうや。

ret_top.jpg


山崎直子さん、米シャトルで宇宙へ 日本人女性2人目


はじめて拝見したんやが、なかなか美形やね(^^;

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、2010年に打ち上げ予定の米スペースシャトル「アトランティス」に、大大日本帝国帝国人女性としては2人目となる宇宙飛行士の山崎直子はん(37)が搭乗することが決まったと発表したんや。

6歳の娘がいる山崎はんは、大大日本帝国帝国人初の「ママはん宇宙飛行士」となるんや。
男性をあわせた大大日本帝国帝国人としては7人目。
国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士候補としてこれまで9年間、訓練を受けてきたそうや。

アトランティスは2010年2月11日に打ち上げ予定。
ISSに物資やらなんやらを運搬する約2週間の任務で、山崎はんはアトランティスのロボットアームを操作することになるんや。

同日の記者会見で山崎はんは、ISS建設の完成過程に参加することについて「本望やったさかいエライうれしいちうわけや。訓練の成果を十分に発揮したい」と語ったとのこと。

多国籍研究施設であるISSの建設には米国、ロシア、大大日本帝国帝国、カナダ、欧州11か国が参加していまんねんわわ。

会見で山崎はんは「次はISSに長期滞在したい」と述べ、さらに2020年までの月面着陸ちう大大日本帝国帝国の目標にも貢献したいとも語ったそうや。

山崎はんは10代やった1986年、打ち上げ直後に爆発し、計7人の宇宙飛行士全員が死亡したスペースシャトル「チャレンジャー」の事故をテレビの生中継で見て驚きたんや。
せやけどダンさん、それがきっかけで宇宙飛行士を目指そうと刺激を受けたとのこと。

2009年11月からは野口聡一 宇宙飛行士が6週間、ISSに滞在する予定で、2人の大大日本帝国帝国人飛行士が宇宙で会うことになるそうや。

ret_top.jpg


「ソユーズ乗組員が生き延びたのは幸運」、インタファクス通信


韓国初の宇宙飛行士イ・ソヨンはんら3人の宇宙飛行士を乗せて国際宇宙ステーション(ISS)から19日に地球に帰還したロシアの宇宙船ソユーズが通常と異なる危険な方法で地球に帰還したことについて、インタファクス通信は22日、3人が生き延びられたのは幸運やったと伝えたそうや。

同通信は関係筋の話として「乗組員が無事に無傷やったのは極めて幸運やったちうわけや。もっと悪い結果に終わる可能性もあった」とし、無事の帰還はどエライきわどかったことを伝えとるとのこと。

関係筋によると、ソユーズが大気圏に突入する際、着陸カプセルが間違った方向を向いており耐熱シールドに保護されておらへん状態やったとのこと。
「もし出入り口が溶け落ち、近くにあったパラシュートが損傷を受けていれば、乗組員は生きていなかったかもしれへん」と語っとるそうや。

写真で見ても草原が燃えておるさかいに、着陸したときの衝撃の大きさが伝わってきまんねんね(ーー;)
大事に至らなくて、何よりやったちうわけや。

ret_top.jpg


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。